格安SIM おすすめ au

格安SIMおすすめ一番館@au編【2017最新版】

このサイトでは、おすすめできるau系の格安SIMを紹介しています。

 

・auを使っていたけど、格安SIMで携帯料金を下げたい
・au系で安心して使える格安SIMを使いたい

 

という方に参考になる情報を紹介していきますね。

au系の格安SIMを選ぶポイントは?

格安SIMを使って毎月払う携帯料金を下げたいと思う方は多いです。

 

それもそのはず、キャリア契約から格安SIMの契約に切り替えることで、毎月の支払額が半額や3分の1ほどに下がることは珍しくないのです。

 

ただ、もしかしたら

 

『安いのは裏があるのでは?』

 

と思う人がいるかもしれませんので、最初に説明をしておきますと、格安SIMに変更すると三大キャリアのような『至れり尽くせり』のサービスは受けられないと思って下さい。格安SIMを使う場合は、分からない部分は自分で調べなければいけないということです。

 

とはいえ、アレもコレも調べてばかりだと格安SIMを使うのは嫌になってしまいますよね。だからこそ、格安SIMを使う場合には、安心して使うことが出来る会社のサービスを選ぶことが大切なのです。

 

格安SIMについては、多くの企業からサービスが出ていて、サービス品質もピンキリだと言えます。なおかつ、格安SIMに求めるサービスも人によってレベルはそれぞれ。

 

例えば、

使えなくなることが無いようにしたい。
動画をなるべくストレスなく閲覧したい。
困ったときに質問できるサポートがあるサービスが良い。

などなど。。。

 

そこで下記では、なるべく多くの人にとって安心して使うことが出来る格安SIMを紹介しています。

 

au系おすすめの格安SIM@安心して使えるランキング!

 

au系おすすめ格安SIM 第1位 mineo

mineoの特徴としては、通信の品質とサービスが高いレベルでバランスが取れていること!Docomo、au両方のプランがあるので、将来auからDocomoに切り替えたり、Docomoからauに切り替えることも可能です。顧客を大切にする姿勢は、今後長く安心して使いたいという方にとって嬉しいものです!

 

・月間データ容量500Mから30GBまでのプランを選択可能。さまざまな使い方に合わせた使い方が出来ます。
・5分以内のかけ放題プランがあり、10月からは10分以内のかけ放題プランもあるので電話で伝えたいという方もOK。
・データ節約スイッチをうまく使えば、少ないプランでやりくりすることも可能。
・パケットは、「パケットシェア」で家族と分け合ったり、「パケットギフト」で友人にプレゼントしたりの有効利用が可能。
・mineoユーザどうしでパケットを譲ることができる「フリータンク」というシステムがあります。mineoだけが行う、とても面白い仕組みですね。
・端末セットプランがあり、端末を新調したい方は豊富な機種の中から選ぶことが出来ます。

 

【ポイント】
品質、サービスとバランスの取れた格安SIMで、利用者の満足度も高いです。迷ったらmineoを選んでおけば失敗はないと思います。

 

【ここが惜しい】
音声通話のプランでオプションを付ける場合は、月額基本料がかかるプランしかありません。IIJmioの『みおふぉんダイヤル』のようなプランが望まれます。

 

au系おすすめ格安SIM 第2位 IIJmio

安定した品質を求めるなら無視できないのがIIJブランドです。IIJmioのユーザの満足度がその品質を示しています。格安SIMでも品質は落としたくない、という人はIIJmioを検討してみて下さい。

 

・スマホアプリから簡単に高速モードと低速モードを切り替えることで、パケットを計画的に使うことが出来ます。
・パケットのプランは、3G、6G、10G。データ消費が多い場合は、オプションで+20Gや+30Gの選択も可能です。
・低速モード時であっても、通信し始めの一瞬は高速モード並のデータが流れるというバースト通信が利いています。メールやSNS、軽いWebページなら、低速モードでも十分でしょう。
・みおふぉんダイヤルを使えば通常の半額で電話をかけることが可能です。月額基本料は無料なので申込みをしておくだけでOK。

 

【ポイント】
格安SIMの老舗であり、格安SIM業界を引っ張っているのがIIJmioだと言えます。ユーザ数は多いですがその分、回線増強も頻繁に行っています。

 

【ここが惜しい】
低速モードで直近3日間で366MBを使うと通信制限がかかり、超低速モードとなります。超低速モードは使うには厳しい状態です。3日間で366Mだと、うっかりすると超えてしまうレベルです。ただし、超低速の制限時もクーポン使用時(高速モード時)は制限なしです。

 

au系おすすめ格安SIM 第3位 UQmobile

UQmobileはKDDIとの関係が強い会社のため、通信品質にも優位性が出ています。格安SIMの各社が混雑する昼休み時であっても、UQmobileは通信速度が落ちにくいです。格安SIMだから多少の混雑はしょうがない・・という考えはUQmobileには当てはまらないのです。

 

・昼休み時などの最混雑時でもそれなりの速度が出ます。au自体の回線と遜色ないレベルだと言えます。
・ラインナップは、月3GBのデータ高速プランと500kB/Sのデータ無制限プランですが、スマホを同時購入の場合は可能なプランが増えます。電話に特化したプランもあります。

 

【ポイント】
回線速度を最重視するのならUQmobileが一押しとなります。

 

【ここが惜しい】
スマホ購入と併せての契約に比べ、SIMだけ契約だとプランが限られます。2年縛りが発生するプランもあるので契約時は注意が必要です。申込みの前に、契約内容はよく確認しましょう。


おすすめはmineo、私も使ってます!

au系の格安SIMについて説明してきましたが、一番のおすすめは、mineoです。mineoと書いてマイネオと読むのですが、実は最近まで「ミネオ」だと思ってました(汗) サービス内容には満足してたので会社名とかには気にしてなかったんです^^ <言い訳(笑)>

 

さすがに昼休みの時間は混雑している感覚を受けますが、それ以外だとほぼ不満なく使えています。(昼休みも快適に使いたいのなら、UQmobileか三大キャリアを使うしかありません)

 

mineoの最も大きな特徴は、ユーザ同士との交流を通じてサポートが行われているというところですね。コミュニティサイト「マイネ王」が活発に運営されているのは心強いですね。

 

また、パケットを譲ったり譲ってもらうことができずパケットタンクはとてもおもしろい仕組みだと思います。何度か、「今月パケット足りねぇ~」ってときに、パケットタンクを使って乗り切りました。とても便利です!また、パケットタンクで救われたからこそ、今度は自分のパケットが余った時はパケットタンクに寄付するという気持ちにもなるんです!

 

助け合いの気持ちになるって良いですよね^^ 使ってて楽しくなる格安SIM!それがmineoなのです!